ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世田谷線を走る300系301F編成です。

世田谷線はどこもこんな感じで、全線が新設軌道(専用軌道)線であり、併用軌道はありません。

個人的には、路面電車=併用軌道のイメージがあるので、世田谷線を路面電車のカテゴリーに含めることには若干抵抗もあるのですが、世田谷線は軌道線として建設されているので、明確に路面電車ということになります。

一般的な話になりますが、通常の鉄道と路面電車とは日本の法律上では明確に分かれていて、一般の鉄道は「鉄道事業法」に基づくのに対して、路面電車は「軌道法」の管轄となります。

しかしながら、「軌道法」でも専用軌道は敷設できることから、世田谷線や荒川線のような専用軌道も存在します。

ちなみに、鉄道事業法においても併用軌道は例外的に存在し、江の島電鉄線・熊本電鉄藤崎線などがありますが、これらはいずれも元は軌道法に基き敷設され、後に鉄道に変更されたものだそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。