ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


リバイバル塗装は大宮車両区への転属、グリーン車の一部廃車など、最近何かと話題の多い185系の動きですが、駿豆線に乗り入れる編成はあまり変化がなく、デビュー当時からずっと5両編成(15編成時の付属編成)が乗り入れています。

最近復活したリバイバル編成の中にも、5両編成の3本ストライプが存在するのですが、残念ながら今回遭遇することができませんでした。

駿豆線を走る通常の列車が3両編成なだけに、東京では短く感じる5両編成も、ここではかなりの長編成に感じられます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する