ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


引き続き、伊豆箱根鉄道のED31形です。

1948年に東芝で製造され、西武鉄道に導入されたものですが、この凸型機は東芝の戦時標準設計形とも言えるもので、「東芝戦時型」「東芝標準型などとも呼ばれていました。

同系機としては、東武鉄道ED4010形、ED4020形や、富山地方鉄道デキ14730形、名鉄デキ600形、南海鉄道ED1150形、ED5151形、国鉄ED37形などがあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する