ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


冨田駅の三岐鉄道構内で見かけたタキ1900形です。

1964年から1981年にかけて製造された、40トン積みのセメント専用私有貨車で、1729両が製造されました。

セメント輸送はかつて全国のあちらこちらで行われて、タキ1900形もよく見かけましたが、今はもうほとんどなくなったので、貴重な存在です。

三岐鉄道では、太平洋セメント所有のタキ1900形100両ぐらいが活躍しています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する