ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京駅に到着するN700系です。

2007年の量産開始後、大量増備が続いているようですが、2013年4月1日現在ではJR東海・西日本・九州の3社合計で1888両(7000番台・8000番台を含む)の大所帯となっています。

「のぞみ」の定期運用はすべてN700系に統一され、一部の「ひかり」「こだま」でも運用されていて、今年3月のダイヤ改正時点では、東海道新幹線だと定期列車の64%がN700系で運用されているそうです。

最近は、N700Aなる改良型(N700系1000番台)も登場していますが、側面のロゴを見ない限り、見かけたN700系が1000番台かどうかわかりません。

名古屋への出張は、N700系「のぞみ」で行きました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。