ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


烏山線のキハ40、標準色と旧国鉄色の並びの写真です。

烏山線用のキハ40として、宇都宮運転所には1000番台車が10両所属していますが、そのうち2両がこの旧国鉄色、2両が首都圏色で、残る6両が烏山線標準色となります。

これらの車両は共通運用されていると思いますが、全体の40%がリバイバル塗装となりますので、烏山線を乗りに行った際は、以外とリバイバル塗装車に当たる確立は高いです。

但し、ここの列車は通常2両編成以上なので、烏山線標準色+旧国鉄色などの混色編成で運用されるパターンが多く、単色のみのきれいな編成の写真を撮れる確立は低いです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する