ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大金駅に到着する、キハ40の2両編成による下り列車です。

烏山線でキハ40が使用され始めたのは1979年で、以降は臨時列車やイベント列車などの例外を除けば、基本的にここの列車は全てキハ40で運用されています。

キハ40は、全車がロングシート化された1000番台で、宇都宮運転所の所属。

最近では、旧国鉄色に戻された車両も走っていますが、この白地に緑のラインでデザインされた塗装が、烏山線の標準色です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/20(金) 08:00:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。