ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EF60とEF65の並びの写真です。

EF60は510号機で「富士」のヘッドマーク。

EF65は貫通型の1115号機で、ふじふさ(富士/はやぶさ)のヘッドマークです。

ふじふさ時代の牽引機はEF65ではなくEF66だったのでは…

ところで、寝台特急富士は、自分にとっては子供の頃の憧れの列車でした。

ちょうど53年10月ダイヤ改正以前の姿がイメージとして残っています。

客車は24系25型のステンレスの帯。

東京ー西鹿児島間を24時間26分で走破。

15両編成で、確か付属編成を大分あたりで切り離していました。

牽引機関車は、東京ー下関がEF65500番台、下関ー門司がEF30、門司ー宮崎がED76、宮崎ー西鹿児島間がDF50でしたね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。