ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


流山駅すぐそばの陸橋から駅構内を撮った写真です。

側線の手前に見えるのが5004編成『若葉』、その先にあるのが5001編成『流馬』です。

ところで、輸送合理化の始まる前(2005~2006年頃)の流鉄(総武流山電鉄)の保有車両は、3両編成が4本と2両編成が2本の計16両でしたが、今回の『なのはな』が引退した後は2両編成4本の計8両のみと、半分の車両数になってしまいました。

同鉄道の厳しい状況が良く分かります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する