ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流山駅で休む、5000系『流星』です。

5000系は、元西武鉄道の新101系の2両編成で、編成中2両とも制御電動車です。

2009年以降に導入が開始され現在までに4編成の計8両が導入されました。

従来の車両同様、編成毎に愛称が与えられ、車両の塗装もそれぞれ愛称に合わせて異なります。

写真の5002編成『流星』は2011年3月に営業運転を開始しました。

この『流星』の塗装色が、この鉄道の昔からのラインカラーだったと思いますが、今は編成毎に色が違うので、どれがラインカラーか分からないですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。