ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東武の20000系です。

かつての2000系もそうでしたが、他の車両に比べて地味な存在であまり話題に出ない形式です。

似たような形式で20050系・20070系というのが共有運用で日比谷線直通用として運用されていますが、20050系に5扉車が連結されている以外は、一般の人にはあまりその違いは分からないと思いますね。

20000系は日比谷線初の冷房搭載車で、これが1988年に登場し、以降営団地下鉄や東急がそれぞれ03系・1000系を投入して日比谷線内の冷房化が順次進みました。

それ以前は、日比谷線内(他の地下鉄も同様でしたが・・・)は、冷房がなく夏の車内は灼熱地獄でしたね。

自分も子供の頃、汗を流しながら2000系や営団3000系に乗っていたのを覚えています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。