ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


ちょっと被車体が左側に寄ってしまい、イマイチの写真となってしまいましたが・・・

渡良瀬川の鉄橋を渡るデハ101です。

デハ101は1950年代に更新工事が実施されていますが、このときに制御車の増結に備えて中央前橋側の前面に貫通扉が設置され運転台機器も右側片隅への移動されています。

そのため、西桐生側の前面は非貫通、中央前橋駅側は貫通扉付きと異なり、それぞれ異なる様子を楽しむことができます。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する