ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


E657系に装着される、車体間ダンパ装置です。

これも最近の高速型車両で見かける装置で、車両連結面の左右に、レール方向に平行に装着されます。

隣り合う車両の自由な動くを制御することで蛇行(ヨーイング)を吸収し、高速走行時の車体安定性と乗り心地の向上に寄与するそうです。

Nゲージではこんなの付けられないなあ・・・と思っていましたが、KATOのE259系ではこの車体間ダンパが表現されているとか・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chibatrain.blog.fc2.com/tb.php/343-9c640ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。