ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


昼間の総武本線の中で、一番存在感のある優等列車といえば、E259系の成田エクスレスです。

京成スカイライナーに対抗し、2010年に導入されたE259系ですが、早いものですでに営業運転開始から6年が経過しています。

他サイトなどでの意見ネットの書き込みを見ると、259系の導入以降は空席が目立つとの意見も多いのですが、その理由が、成田エクスレスの利用客が減っているの為なのか、全ての編成を6両単位として輸送力を大幅にアップさせた為なのか、よく分かりませんが、逆にいえば、空席があればいつでも待たずに切符を買って乗れるということなので、利用者にとっては良いことです。

253系のときは、通常期であっても満席で指定席券が買えないこともたびたびあったという話しを聞いたことがあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する