ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


房総特急用として活躍するE257系です。

残念ながら、2015年のダイヤ改正で5両編成9本の余剰が発生していて、一部は臨時列車などで使用されていますが、 余剰車の転用先は正式に発表されていません。

「踊り子転用」転用も噂されていますが、伸び悩む伊豆方面の特急については、今後のあり方についてJR側でも検討されているようで、現状の列車本数の体制側そのまま続くか分かりません。

そういえば、上越・高崎線用に転用された651系も、NEX用のE259系も利用客の伸び悩みで余剰気味のようです。

このような状況下の中、中央本線向けに導入されるE357系の導入では、まだまだ使えるE257系基本番台車まで置き換えられるのでしょうか。

いずれにしても、首都圏の在来線用特急車両に対して、JR側ではどのような対応をするのか。

JRでは、毎年3月にダイヤを行なっていますが、来年も行われるのであれば、もうそろそろ概要が発表されると思いますが、何か動きがあるのか、気になります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する