ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


郡山駅から黒磯方面に出発する719系です。

仙台車両センターに配置される基本番台車については、今後新造されるE721系に置き換えられ、順次淘汰される予定です。

今回、代替用のE721系1000番台は4両編成19本(76両)が2017年3月までに増備される計画で、同車両センターに在籍する719系は2両編成42本(84両)と若干数が合わないので、一部の車両が残る可能性もあります。

個人的には、磐越西線で運用される「あかべぇ」仕様の719系がどうなるのか、気になります。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する