ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


郡山駅でみかけた、EH500形の1号機です。

EH500形は、73両が在籍し(2013年現在)、活動範囲も広いことから、仕様の異なる試作車や初期車(1・2号機)を見る機会はこれまでほとんどなかったのですが、幸運なことに今回撮ることができました。

試作車や初期車は、運転席周りの黒色塗装がその後の増備車よりかなり太くなっていますが、更に量産一次車である1・2号機では前照灯が前面下部分に配置されているため、他の量産車と比べて見た目の印象が大きく異なっています。

因みに、前照灯がこの位置だと積雪時に着雪により照度が低下しまうこのから、2次車以降では設置位置をもっと上に変更したそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する