ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


常陸大子駅構内で休む、キハE131形とキハE132形による2両編成です。

キハE130系(水郡線で運用される基本番台)の外装デザインは2種類あり、ドア付近や前面中央部に黄色を配した点は共通ですが、両運転台のキハE130形が、久慈川と紅葉をイメージした赤色であるのに対して、片運転台のキハE131形・キハE132形の側面は青色となっています。

1両編成と2両編成の車両を併結させると、赤と青が混在してかなり派手になってしまうので、個人的には配色は全て同じにした方が良かったかなと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する