ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元東海交通事業のキハ11です。

1993年に4両が導入された車両で、JR東海用の100番台車とは基本的に同一仕様ですが、東海交通事業の車両は200番台となっています。

4両のうち2両(203・204)は、城北線の線路使用料相殺の為、JR東海美濃太田車両区に貸し出された車両で、100番台車とは共通に運用されていました。

城北線の運用は、実質的には残る2両(201・202)で運用されていましたが、
これらの車両は、JR東海仕様とは塗装が異なり、窓周りと前照灯周りがオレンジ色になっていていました。

写真は、ひたちなか海浜鉄道譲渡後もそのままの塗装で、那珂湊駅に留置されていたものですが、こうしてみると結構派手な印象を受けます。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。