ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


大洗鹿島線は、1970年に開業した鹿島線(香取ー北鹿島間)を水戸まで延伸する形で工事が進められた路線で、1980年に施行された国鉄再建法の影響を受け、政治的な動きの中で、最終的に鹿島臨海鉄道が経営を引き受けた形で新線として1985年に開業しました。

当初は特急列車を運行する計画もあり、単線ながら高規格で設計されています。

写真で見ても分かりますが、第3セクターの地方ローカル線でこの軌道の良さは、非常に恵まれていますよね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する