ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富田駅に到着する313系2両編成です。

関西本線の名古屋口は、電化されている名古屋ー亀山間がJR東海の管轄となっていて、この区間では、主に211系と313系によりローカル輸送が行われています。

各駅停車の普通列車や線内のみの快速、ラッシュ時に運転される区間快速のみの他、河原田から乗り入れる快速「みえ」もローカル輸送の一端を担っています。

名古屋ー四日市間では、昼間は1時間あたり快速と普通が各2本程度が写真のように短い編成で運用されています。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。