ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


駅の南側の踏切側から撮った、JR四日市駅の構内です。

駅舎や旅客用ホームなどは、この写真の左側にあります。

奥には検修庫も見えますが、この検修庫ではこの地区で運用されるコンテナ車や石油輸送用のタンク車、炭酸カルシウム輸送用のホッパー車などの点検も行われています。

構内は非電化で、DD51やDE10などの姿を見ることができます。

構内はとても広く、かつては数多くの貨車が留置されとても賑わっていたものと思われますが、訪問したときは、ここで休む貨車もまばらでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する