ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


写真で見える赤い機関車は、太平洋セメント四日市出荷センターで使用されている、DD511です。

自分が訪問したときは、この機関車が運用されていました。

1983年に日本車輌製造で作られた50トン機で、以前は、北海道の室蘭本線本輪西駅から分岐するJX日鉱エネルギー室蘭製油所線で活躍していました。

2014年7月初旬に四日市出荷センターに搬入され、検査などを経て現在はこちらで運用されています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する