ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


JR貨物塩浜駅から、昭和四日市石油へ伸びる専用線があり、1日に数回その入れ替え作業の為に、昭和四日市石油のスイッチャーが塩浜駅構内に顔を出します。

写真ではタキの横に写っているのがそのがスイッチャーで、日本通運が保有する北陸重機製28tディーゼル機関車、1996年製です。

機関車は「NO14」と「NO15」の2両が背中合わせの形で重連を組み(背面重連)、まるで1両の機関車のように常に固定で運用されているようです。

昭和四日市石油構内では、この他に日立製作所製の25tスイッチャーも存在するそうですが、塩浜駅構内まで顔を出すことはあまりないそうです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する