ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


塩浜駅で見かけた、近鉄5200系です。

1988年に登場した、大阪・名古屋線の長距離急行用として導入された車両です。

一般車ではありますが、長距離用ということで、座席には転換クロスシートが採用されており、座席には座ることができれば快適に過ごすことができます。

やはり、関西の私鉄はサービスが良いですね。

車体は両開き3扉の普通鋼製で、車体側面の連続窓と前面の大型曲面ガラスが個性的です。

4両編成で、団体貸切列車に使用されることもあるそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する