ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


近鉄の特急形車両については、正直自分も勉強不足で良く分かっていません。

標準軌線区用の一般汎用特急形車両としては、比較的新しく前面形状も個性的な22000系(ACE)と、22600系(新ACE)、ビスタカー30000系は分かりますが、それ以外では走っている姿を見ても判断つきません。

写真は、30000系と同じ顔を持つ12400系グループ(12400系、12410系、12600系)かと思われますが、この後ろには30000系を併結して走っていました。

12400系は、10100系(新ビスタカー)の置き換え用として4両編成3本が登場、前面はデザインは30000系をベースとしていますが、デビューはこちらの方が早いです。

12410系は、12400系を3両編成に仕様変更したもので、さらにその改良形として4両編成で登場したのが12600系です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する