ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


近鉄富田駅に到着すると、早速アーバンライナーが颯爽と通過していきました。

アーバンライナーは、大阪ー名古屋間の都市間輸送に対してJR新幹線と真っ向勝負を行う、近鉄の看板列車です。

名古屋を起点としたとき、新幹線のぞみで移動すると新大阪までの所要時間は約50分で通常6760円です。

それに対して、近鉄名古屋からアーバンライナーで難波に移動すると、所要時間は2時間ちょっとで4260円かかります。

アーバンライナーは、新幹線よりも時間はかかりますが、その分2500円程度も安く、新大阪と難波の乗り換え・移動の手間を考えると、名古屋から大阪の繁華街である難波に行くのであれば、十分に利用する価値はありますね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する