ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


デキ211とともに、サンテパルク田原で静態保存されているのが、このデワ10という電動貨車です。

元は渥美鉄道のデハ100形で、同線の開業に合わせて1923年に導入かれました。

渥美電鉄の名古屋鉄道合併後はモ1形と改称されましたが、1943年には電動貨車に改造され、デワ30となりました。

渥美線が豊橋鉄道に移管された後も同線で活躍、1973年にはデワ10形と改称されました。

晩年は、構内入れ替え用として大事に使用されていましたが、1997年の同線昇圧のタイミングで廃車となりました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する