ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


豊橋鉄道の終着駅、三河田原の構内です。

2013年に駅の構内や駅舎が全面的に作り変えられ、新しくなったそうで、前回訪問したときとは全く異なる駅になっていたので、今回訪れたときはびっくりしました。

旧駅舎時代は2面3線で、駅舎は単式ホームに面して設置されていましたが、新しい駅舎では、頭端式ホーム2面4線と留置線1線を有する駅となっていました。

新しくなった駅舎には、冷房完備の電車バス待合室があり、観光情報コーナーも設置されていました。

車両がカラフルトレインとしてリニューアルされたこともあり、「地域に根付いた新しい豊橋鉄道」を実感しました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する