ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豊橋鉄道高師駅にある、珍しい階段です。

高師駅は1面2線の島式ホームを有していて、そのホームには、写真のような階段があります。

階段の先、線路を越えたところに駅舎と改札口があり、改札と線路の間には構内踏切があります。

通常は、ホームは片面しか使用されないの問題ありませんが、この駅で列車の行き違いを行なうときは、階段は邪魔になるのでスライド式の鉄板で塞いでしまい、更に構内踏切も閉じてしまうので、ここが使えなくなります。

そのときは、改札からホームへの移動は、ホームの北にもある階段で行なうそうです。

全国では他にもこのような例はあり唯一ではないかも知れませんが、珍しい階段ですよね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。