ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豊橋鉄道1800系の車内の様子です。

ここで活躍する1800系は、元は東急7200系で、2000年に導入されました。

外装デザインは、かつての東急時代から大きく変わっていますが、車内は、一部座席のモケットやはり化粧板などが更新されているものの、基本的には東急時代のままなので、これに懐かしさを感じる方も少なくないと思います。

ところで、渥美線では1997年に架線電圧を600Vから1500Vに昇圧が実施され、その際に名鉄から7300系の譲渡を受け、全ての車両を入れ替えました。

しかしながら、この車両の加速性能がすこぶる悪く、昇圧と同時に実施された増発(15分間隔→12分間隔)に伴うスピードアップに対応できなかったことから、わずか3年で再度全車両を入れ替えることになり、東急7200系が渥美線に導入されたそうです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。