ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真は、マルチプルタイタンパー(マルタイ)と呼ばれる鉄道保線用の車両で、友部駅構内で撮りました。

駅の構内ではよく見かける車両ですが、正確に車両ではなく機械扱いで、車籍はありません。

そのため、自走は可能ですが、実際にこれを動かして作業するときは、線路閉鎖が行われます。

バラスト軌道のゆがみなどを矯正する機械で、一般軌道では、100メートルを10分~15分で作業することができるそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。