ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


仲ノ町駅を訪れるといつも出迎えてくれる、銚子電鉄マスコットのデキ3ですが、
メンテナンス中だったのか、集電装置は外され、窓周りのうえ部分の塗装が白っぽい色に変更されていました。

訪問後、インターネット等をチェックしても、デキ3の塗装が変更されたという記事が出てこないので、もしかしたら再塗装前の下地塗装の関係で、一時的にツートンになっていたかも知れません。

しかしながら、このツートンカラー、デキ3にはとても似合ってますね。

ところで、その後ろにある丸ノ内塗装のデハですが、もうずっと前に引退していますが、未だに解体されずここに留置されています。

今後、何か動きがあるのか気になるとこほです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する