ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銚子電鉄の2000形、2001編成です。

銚子電鉄に入線後、いろいろ変化のあった2002編成に対して、2001編成はあまり変化がなく、当初よりずっと京王時代のライトグリーン色で運用され続けています。

2000形は、銚子駅側の前面が非貫通の2枚窓、湘南顔となっています。

伊予鉄道時代(当時は800形)は、当初は3両編成で運用されていましたが、途中で運用効率化をのため、中間車に貫通形の運転台を取り付ける工事が実施されました。

その結果、前面デザインは貫通形と非貫通形の種類となりましたが、銚子電鉄入線後は、貫通形が外川駅側、非貫通が銚子駅側に連結されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。