ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


関東鉄道竜ヶ崎線で運用される、キハ2000形です。

常総線で走っているキハ2100形が、ベースですが、キハ2100形が片運転台の2両編成であるのに対して、竜ヶ崎線では単行運転が基本なので、両運転台になっています。

側面の方向幕はなく、前面表示は「竜ヶ崎⇄佐貫」に固定されています。

また、ワンマン運転に対応していますが、無人駅が中間の入地駅のみのため、整理券発行機や運賃表示器、運賃箱は設置されていません。

現在、2001と2002の2両が在籍しています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する