ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京急新1000形のアルミ車です。

京急新1000形は、最新の数字は把握していませんが、2015年3月末現在でも328両が在籍していることになり、京急の最大勢力となっています。

しかしながら、これはアルミ車とステンレス車を合わせた数字で、このうちアルミ車は120両で、残りは6次車以降のステンレス車となっています。

アルミ車とステンレス車、同じ形式ですが単にアルミとステンレスという以外にも細部での相違点が結構あり、個人的には同一形式とは見ていません。

車体が無塗装・ラッピングの車両が今後も投入され、既存の塗装車を置き換えて行く形になるかと思われます。

今はまだ沢山走っている塗装車は、いつの間にか貴重な存在になっているかも知れません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。