ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京急2000形の側面です。

2000形といえは、個人的には、窓回りを太く白色に塗装され、快速特急専用として使用されていた頃の印象が強く、現在のように扉を増やして、一般塗装になった姿があまり馴染めません。

2011編成が、デビュー当時の塗装に戻され運用されていますが、残念ながらこの日は見ることができませんでした。

3ドア化改造工事の際、車内はロングシート化されましたが、車端部のクロスシートや横引き型のカーテンはそのまま残されてきるので、この車両に乗ったときはこのクロスシートに乗ると、初期の快速特急専用だった頃の快適さを味わうことができるかも知れません。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。