ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京急600形です。

この車両についてコメントする時、いつも座席のことを記載してしまいますが、600形のロングシート化改造を見ていると、京急車両の座席サービスに関する苦悩を感じてしまいます。

サービス向上を目指し、クロスシートをもっと積極的に導入したいが、朝夕のラッシュ時や地下鉄直通時の混雑緩和や車両の運用を考慮すると、これ以上クロスシート車を増やすのは厳しいといったところでしょう。

理想を言えば、快速特急は全て2100形クラスの座席車で運用したいはず。

ところで、東武鉄道では東上線に座席がロングシート状態とクロスシート状態にそれぞれ変更できる50090系を導入し、この車両を使用した「TJライナー」を運行して好評となっていますが、今後、京王や西武などでも同様の車両の予定して話題となっています。

京急でも、今後このような車両が導入されるかも知れません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。