ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉ニュータウン鉄道の9000形です。

北総線の小室-印旛日本医大間は、北総開発鉄道(現:北総鉄道)ではなく、住宅・都市整備公団として開業したことから、これに伴う車両も、北総7000形とは異なる設計・デザインとなり、2000形として登場しました。

当初は北総7000形と共通運用で、6両編成で松戸に乗り入れていましたが、当時また高校生で松戸市内の学校に通っていた自分は、よくこの車両を松戸で見かけました。

1991年の北総線延伸と京成・都営・京急への直通運転開始の際、8両編成に増強され、京急線まで乗り入れるようになりましたが、他社との形式名重複を避けるため、現在の9000形へ改称されました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。