ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京成高砂駅下りホーム端からスカイライナーの上り列車形通過していくところを撮った写真です。

先代のAE100型同様、側面スカートで覆われた床下部分や連続窓とされた横窓のデザインなどが、高速列車を連想させます。

車体は、京成では本格採用が初となるアルミニウム合金製で、中空押出型材を使用したダブルスキン構造として軽量化が図られています。

客用扉は、室内から4本のシリンダで押し付ける構造とし、高速走行中トンネル進入時などの客室の急激な変動を軽減しています。

高速列車ゆえの設備です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。