ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


多摩川のを渡る東京メトロ08系です。

05N系編成をベースとしているため、基本的な仕様は同車と共通すると部分が多いです。

制御装置はIGBT素子のVVVFインバータ制御。

乗り入れ先での高速運転を考慮して、設計最高速度は従来の110km/hから120km/hと変更され、編成比は5M5Tとなりました。

車体は2003年に発生した日比谷線の脱線衝突事故を踏まえ、側構体をダブルスキン構造にするなど、車体強度の向上が、図られています。

台車は05系11次以降車と同一設計のモノリンク式ボルスタレス台車を履き、パンタグラフはシングルアーム式のものが搭載されています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する