ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3500形の更新車です。

未更新車はもう風前の灯火となっていますが、更新車もかなり数を減らしており、見かける機会も少なくなっているような気がします。

外板はステンレスですが、骨組みは普通鋼のセミステンレス構造となっています。

3500形の更新工事はかなり本格的なもので、加えて鉄材の腐食が予想以上にかなり進んでいて、更新工事にかなりコストがかかったことから、直接新車に置き換えた方が得策と判断され、96両のうち56両が更新された段階で打ち切りとなってしまいました。

3500形更新車は、3000形の増備に伴い、8両編成の運用も解消され、現在は4両から6両の普通列車での運用が中心となっているようです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。