ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


津田沼駅で撮った、成田スカイアクセス線用3050形です。

正式には、3000形の7次車で、車番が3050番台とされ、他の3000形とら区別されています。

京成本線でもこの列車の運用があるということを知らなかったので、津田沼駅でこの列車を見かけたのは意外でした。

3050形は、成田スカイアクセス線や、京急蒲田-品川間では、120Km/hで走行していますが、京成本線内では少々力を持て余し気味で走っていました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する