ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05系の増備は、1994年に一旦中断しましたが、その後1999年に再開しました。

その際、5年振りの新製となることから大幅なマイナーチェンジが図られ、前面デザインも写真のような、少し怒ったような顔になりました。

車体のラインカラー2本は、濃い方の帯は紺色になり、明るい方の帯の色も変更されたので、二つの帯の色の差がより明確になり、いままでとは少し違う印象となっています。

このマイナーチェンジでは、他にも、客室内装の大幅な変更や運転台の左手操作方式のワンハンドルマスコンの採用など、多くの点で仕様変更が行われたため、この1999年以降の増備車(8次車以降)を「05N系」や「新05系」などと呼び、それ以前の増備車と区別することもあります。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。