ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かつて、トロッコ列車「澪つくし号」として運用されていた、ユ101です。

元は国鉄ワム80000形で、1985年に国鉄大宮工場新小岩車両センターで改造工され、銚子電鉄に導入されました。

1985年の8月以降、デハ101やデハ801、デハ1001、デハ1002などに牽引されて運用されていたそうですが、2007年以降は保安基準やその他
の理由により休車となりました。

その後放置状態が続き、腐食もかなり進んだ為、2012年3月に廃車となり、現在は笠上黒生駅構内に留置されています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。