ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


いすみ鉄道200型です。

1988年のいすみ鉄道開業時に導入された車両(当時はいすみ100型)です。

老朽化が進み、他の第3セクターに導入された車両の置き換えが進む中、いすみのレールバスは、同線の存続問題が議論されていたこともあり、そのまま使用され続けてきました。

2010年以降、キハ52やいすみ300形の導入などにより淘汰形進み、現在は206が運用予備車として残るのみとなっています。
関連記事