ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


203系は、1982年に千代田線に直通する常磐緩行線用として導入されました。

自分がまだ高校生のとき、通学で常磐緩行線を利用していたのですが、203系の量産先行車が導入されたのはちょうどその頃でした。

当時、同線ではまだ非冷房の103系1000番台が主力で、営団6000系モチーフ非冷房だったことから、真夏の猛暑のときなどは203系がやってくると神様が訪れたような気持ちになりました。

冷房が当たり前の今では考えられませんが、当時はこんな感じでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する