ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キハ38は、基本的にキハ35形のリニューアル車で、同じ通勤形機動車であることから、扉配置などもキハ35形と同じになっています。

前面はキハ35形と同じような貫通型で、車体は片側3扉の普通鋼製ですが、その構造はキハ37の設計をベースとしていました。

私が久留里線の列車を撮り始めた頃は、他のキハ35やキハ37同様、キハ38系も写真のような派手な塗装をしていましたが、個人的にはこの姿が一番馴染みがあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。