ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久留里線で走っていたキハ38です。

国鉄キハ35系の車体更新車で、台車や変速機などの主要機器はキハ35形からの派生部品を流用して作られました。

トイレなしとトイレ付きの2種類ありましたが、計7両が製造されました。

片運転台で、最小運行単位は2両となる為、この車両は必ず他の車両とペアを組んで運用されていました。

久留里線では最大勢力で、一番多く見かけた車両でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。