ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


京葉線で活躍していた、205系メルヘンです。

外房線・内房線内での110Km/h運転対応のブレーキ増圧工事が行われたのが、この205系メルヘンのみであったこともあり、内房線直通のみ君津行きや外房線直通の上総一ノ宮行きの快速では、いつもこの205系メルヘンが運用されていました。

それだけに、京葉線の車両の中では一番見かける頻度が高かったように思います。

一部、京葉線だけでなく内房線のローカル運用でも使われていて、千葉で見かけることもありました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する